2010年05月28日

かしこいシャクナゲ園のまわり方

今回は、かしこいシャクナゲ園のまわり方を内緒で教えちゃいます。

 実は、シャクナゲ園は、シャクナゲ園祭りの時は、浅間高原観光協会がボランティアで整備し、受付し、店を出しています。で、この浅間高原観光協会のボランティアの大半がペンションのオーナーだったりします。

 つまり、このへんの土地のプロなんです。

 ですから、どのへんが一番咲いているか、美味しい店について、シャクナゲの育て方、穴場の観光スポットなど、なんでも聞いてみるといいと思います。きっと目から鱗の新情報が得られますよ!それだけでシャクナゲ園に来てよかったと思うはずです。
 
 あと、浅間高原観光協会の割引券なんかも置いてあったらもらっておくといいかもしれませんね。

 ちなみに受付している写真は、ペンションシューレビューの奥さん。受付に行ったら何でも気さくに話しかけてみてください。売店の人も観光協会の人です。みんな話し好きなので、なんでも話してください。

10-5-28-103.JPG

 山を見廻しているのが、北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステルの奥さんです。このように観光協会の人がパトロールしてて、事故がないように安全に気を配っています。落としものがあったら受付にどうぞ。

10-5-28-101.JPG
posted by 浅間高原観光協会 at 19:23| かしこいシャクナゲ園のまわりかた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする